環境への取り組み

ホーム > 環境への取り組み

環境への取り組み

環境の世紀と言われる21世紀、私たちは自然環境と調和した社会の構築に向けて全社をあげた取り組みを進めてまいりました。
企業としてはもちろん、従業員一人ひとりが環境問題に関心を持ち、環境方針の意義を充分に理解し、積極的に取組んで参ります。

環境方針

【理 念】

カンメタエンジニアリング株式会社は、地球環境を保全する事が、企業の存続発展に不可欠と認識し、 全社をあげて、環境保全に取組むと共に地域との共生に配慮した活動を推進して参ります。

【方 針】
  • 事業活動により発生する環境負荷を十分考慮した商品開発を積極的、継続的に推進する。
  • 事業活動が環境に与える影響を考慮し、環境目的・目標を定め、必要に応じて見直し、環境保全の質の継続的改善を図る。
  • 定常業務はもちろん、非定常業務及び事故等の緊急時の環境管理体制も整備し災害予防を図る。
  • 環境関連の法律・規制・協定を遵守すると共に、自主管理基準を設定し、一層の環境保全を図る。
  • エネルギー効率及び原材料を見直し、省エネルギー・省資源・廃棄物の減量化を図り、環境負荷の低減に努める。
  • 環境教育に係わる方針の理解と環境問題の重要性に関する全社員の意識向上を図ると共に環境保全に積極的に取組む。
  • 本方針は文書化し、社内外に開示する。

制定年月日:2008年1月1日
カンメタエンジニアリング株式会社
代表取締役社長 植野 修一

このページの先頭へ